上本町・上六うえいくネット-食べる-遊ぶ-暮らす-学ぶ-装う-泊まる

うえいくネット
文字サイズ(大) 文字サイズ(標準)

HOME > 医療・介護 > ふちはた歯科
歯科医院

ふちはた歯科

ふちはた歯科
ふちはた歯科

ふちはた歯科
ふちはた歯科
information
天王寺消防署向かい

土曜の午後も診療

急患受付(電話:06-6779-6408)

祖父の代からこの地で診療!

ふちはた歯科のQRコード
[ふちはた歯科の携帯ページはこちら]
親子三代にわたって歩んだ道
地域に愛される歯科医院
平成4年、渕端斉先生が「渕端歯科」の看板を掲げられましたが、地域の方にとっては新規開業ではなく、その昔、先生のご祖父母様が長年にわたって地域の方々と触れ合ってこられた「渕端歯科」の久方ぶりの“再開”でした。昔の患者さんはほとんどいらっしゃいませんが、その代わりに、その子どもさんやお孫さんが通ってくださるケースも多いとか。
審美歯科やインプラント治療にも定評があり、また保険外の治療を希望される方のために、平成14年、父・渕端孟と「アッシュデンタルヘルスケア」を開設されましたが、基本はあくまで患者さんとじっくり話し合いをし、治療の押し付けをしない、“患者にやさしい”歯科医院なのです。
先生はこちらでお生まれになったそうですね。歯科医になられるまでの経緯を簡単にお聞かせください。
ここは父(渕端孟氏・大阪大学名誉教授)の自宅でして、私が生まれ育った場所です。というか元々ここには祖父母が「渕端歯科」を開業しておりました。そういう環境で育ちましたから、歯科医の道を目指すことは自然の成り行きで、それほど抵抗は感じませんでした。ただ、父は研究者の道を進み、それもかなりの存在でしたから、同じ道を歩んでもしょうがないと考え、私は開業医になった訳です。

こちらの医院は審美歯科やインプラント治療にも定評があるそうですね。また、お父様と一緒に解説された「アッシュデンタルヘルスケア」では保険外の治療をご希望の方にも対応されていらっしゃいますね。
最近、審美歯科やインプラント治療は、それだけがクローズアップされがちですが、それらの治療は、あくまで一般治療の延長線上にあるものなのです。「アッシュデンタルヘルスケア」にしても、保険外の治療はあくまで患者さんの希望に基づいて行うのが基本です。この歯科は祖父母の代も地域密着でやってきましたから、もっとも大切なのは地域の方にまずは信用されるということだと思っています。

先生が歯科医としてもっとも心がけていらっしゃることは何ですか。
歯は他の病気と違って“症状が目に見える”ので、患者さんがその状態をご自分で勝手に判断して、「ああしてくれ、こうしてくれ」と言ってきがちです。治療法はいくつもありますが、正しい診断はたった一つしかないのですから、まず自分はまず患者さんとじっくりと話し合いを持ち、その上でどういう治療法が最善かを見極め、患者さんに提案していこうと常に考えています。

責任あるお立場として、ご多忙な毎日を送っていらっしゃる先生、どのような形で日頃のストレスを解消法していらっしゃいますか。
私は車が好きで、特に1960年代ころの車が大好きです。私が子どもの頃、「スーパーカーブーム」というのがありましたが、その影響でしょうね。そういう趣味を持つ方は結構いらっしゃいますので、時間があれば仲間と会って話をしたり、イベントに参加したりしています。しかし、何よりも休日朝早く、実際に車を走らせるのが一番です。本当に気分爽快、日頃のストレスも何もいっぺんに吹き飛びますよ。

■無痛治療
歯医者が嫌いとおっしゃる方は、今までの治療で痛い目にあった方が多いと思います。
当医院では治療の痛みをできるだけ軽減できるように努力工夫しています。
痛みを伴う治療の場合は、事前に麻酔を行ないます。

麻酔についても
・表面麻酔を先に行う。
・細い注射針を使用する。
・麻酔薬を体温程度に温めておく。
・電動の注射器を用いる。
などの方法を用いることによって、ほとんど痛みを感じずに麻酔をすることが可能です。

ただし、抜歯後などの傷の痛みについては、もちろんできるだけ痛みや腫れが出ないように処置しておりますが、基本的にはお薬で抑えるしかありません。
今まで、痛みどめが効きにくかった方や腫れが出やすい方は事前にお知らせください。


■歯周病とは?
歯周病は、歯とぐきの間に入り込んだ歯周病原菌と全身や生活習慣の問題から起こる病気です。

■歯周病の調べ方
歯周病は骨の病気です。
骨は通常歯肉で隠れているので肉眼で見ることができません。
そのため検査にはX線診査が必要になります。
ただし実際の病巣は立体的な構造をしていますので、X線診査を補う歯周ポケット診査や、歯の緩みを調べる歯の動揺度検査などが必要になります。

■どのように進行するの?
1.歯肉炎〜軽度の歯周炎
歯と歯ぐきの間にプラークがたまり歯ぐきが腫れ出血しやすくなっています。
2.中等度歯周炎
歯周ポケットが形成され歯石が深部まで付着し歯を支える骨を半分ぐらい失っています。
3.重度歯周炎
歯を支える骨がなくなってきて歯がぐらつきこのまま放っておくと歯が抜けてしまいます。

■歯周病治療とケア
1.歯肉炎〜軽度の歯周炎
・プラークと歯石の除去を行い、適切なブラッシングを行うことで歯ぐきの腫れがとれて引き締まってきます。
2.中等度歯周炎
・歯石の除去を行い、歯間ブラシも使用し、歯ぐきの腫れをとり引き締めていきます。
・外科的な手術が必要な場合があります。
3.重度歯周炎
・歯ぐきが赤く腫れぶよぶよし深い歯周ポケットに膿がたまっているので軟らかい歯ブラシでていねいにブラッシングします。
・歯の隙間には歯間ブラシを使います。
・外科的な処置をしてもあまり劇的な改善が見られない場合があり、重度にならないうちに手を打つことが大事です。

★治療後のよい状態を維持する為には歯科医院での定期的なメンテナンスと毎日のセルフケアが大切です。


■ホワイトニング

黄ばんだ歯やヤニ等で変色した歯を削らずに漂白することで白くする方法がホワイトニングと呼ばれる方法です。
使用する漂白ジェルは過酸化尿素と過酸化水素が主成分です。
適正な使用ものとでは歯や人体に悪影響はありません。
(人によっては知覚過敏がでることがありますがすぐにおさまります。)
クリニックで行う方法を「オフィスホワイトニング」、自宅で行うものを「ホームホワイトニング」と言います。
時間や費用はお口の状態によって違ってきますので、詳しくは御相談下さい。


ホワイトニングはいくつかの方法がありますが、現在は自宅で行うホームホワイトニングが主流となっています。

■セラミック治療
むし歯を削り取った後の歯に埋める詰め物には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。
セラミックを使用することにより治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

≪セラミックの種類≫
1.ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミッククラウンとは、セラミック(陶器)とレジン(プラスチック)を混ぜた材料で作られたクラウン(差し歯)です。
オールセラミックジャケット冠よりも割れにくいのですが、色調は多少劣ります。
2.セラミックのメリット
色が歯に似ているので見た目が良い。
金属を使用しないので、金属の溶け出しによる歯や歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性がない。
3.セラミックのデメリット
保険外の治療なので、値段が高い。

■インプラントの仕組み
インプラント治療というのは、顎の骨に、歯の根に代わる金属を埋め込むだけでなく、その金属を土台にして、天然の歯と同じような人工の歯を取り付ける治療法です。埋め込まれたインプラントは、平均6〜12週間の治癒期間を経て骨にしっかりと結合します。その仕組みは右の図のようになっています。
インプラントを利用すると、口の中に回復された歯は、入れ歯とは異なりしっかり固定されることになります。しかも違和感なく、天然の自分の歯とほとんど同じ感覚で噛むことができます。インプラント治療というのは、天然の歯と同様の機能と見栄えを回復する高度な治療法です。
■治療の流れ
インプラントは、治療する歯の本数や場所、口腔内の状態によって治療の進行度合いや日数が変わってきます。以下の流れは参考としてご覧ください。
1.初診
インプラント治療についてのご説明をいたします。
2.診査
病歴や健康状態の問診、お口の状態の診査、レントゲン撮影や歯型の採取を行ないます。
3.診断
インプラント治療はだれにでも可能なわけではありません。厳正な診査のもとで適応できると診断された方に対してのみ適応いたします。
診査の結果を踏まえて治療の方針を決定し、ご説明いたします。
4.手術
(1)インプラントの顎の骨に植えるために、歯ぐきを開きインプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。
(2)骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかり固定ます。そして歯ぐきを閉じます。
(3)インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数ヶ月で骨とチタンがしっかりと結合します。
(4)インプラントが骨と結合したら、人工歯を取りつけるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。これで歯ぐきの形を整えます。
(5)お口のなかの型をとり、あなたにあった仮の歯を制作します。仮の歯でかみ合わせを調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。
(6)天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。
5.メンテナンス
歯磨きが十分にできないでインプラントの周りに歯垢がついた状態にしていると天然歯と同様、歯槽膿漏のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまってグラグラ動いてしまいます。インプラントを長持ちさせるためには、毎日しっかりと歯磨きし、必ず定期検診を受けていただくことが重要です。

Myいく友
●40年来お世話になっている理髪店[ハラサワ理容所 / 天王寺消防署向かい]
●昼はステーキランチがお勧め[喫茶店 ガート / 天王寺消防署向かい]
●町の盛り上げ役[セブンイレブン大阪上本町8丁目店 / 天王寺消防署向かい]
お問い合わせ/店舗情報
名称
歯科医院 ふちはた歯科

業種
医療

所在地
〒543-0001
大阪市天王寺区上本町8-7-29
地図表示:Google Map

アクセス
四天王寺前夕陽丘駅から徒歩5分、上本町駅から徒歩10分

電話番号
06-6779-6408

ファクシミリ
06-6779-6408

営業時間
月〜金曜日9:30-13:00、14:30-18:30
土曜日9:30-13:00 14:30-16:30

定休日
日曜日、祝日

クレジットカード
VISA、MASTER、JCB、AMEX

ウェブサイト