上本町・上六うえいくネット-食べる-遊ぶ-暮らす-学ぶ-装う-泊まる

うえいくネット
文字サイズ(大) 文字サイズ(標準)

HOME > 色々なサービス > 有限会社 島田畳内装店
リフォーム全般

有限会社 島田畳内装店

有限会社 島田畳内装店
有限会社 島田畳内装店

有限会社 島田畳内装店
有限会社 島田畳内装店
information
リフォーム全般ご相談ください。

創業明治23年の畳内装店

有限会社 島田畳内装店のQRコード
[有限会社 島田畳内装店の携帯ページはこちら]
畳のよさを、もっと多くの人に・・・
職人の仕事は色褪せることなく
創業以来90年あまり。現在は4代目の島田勝弘さんが切り盛りする、畳をはじめとした和内装のお店です。工務店から、新築時に一緒に畳も、という注文が入るケースもあり、中には30〜40年の付き合いになる業者さんもあるとか。もちろん、一般家庭から直接注文が入ることもあるそうです。
昔ながらの職人によるていねいな手仕事にこだわっており、最近よく見かける廉価品との違いは歴然だとのこと。い草のいい匂いが漂う作業場で、熟練の職人さんが黙々と仕事をこなす姿が印象的です。畳敷きの部屋にいると、やはり我々日本人は安らぎを感じるもの。もっと積極的に畳を日常生活に取り入れてみては。

ご主人はこの4月に4代目になられたそうですね。お仕事を始められてどのくらいになりますか。
学校を卒業してすぐこの世界に入りましたから、約20年になります。最初は父に反発もしましたが、入ってみればやはり仕事は面白いものです。跡を継いだばかりですが、20年やってきた仕事ですから特に戸惑いはありませんでしたし、うちにはベテランの職人さんもいますから、そういう面での不安は特にありません。

なるほど。このお仕事の難しい点はどういったところでしょうか。
仕事の中身がどうこういうより、やはり和室が少なくなっているので、畳そのものの需要が減っている点が苦労のタネですね。

畳業界はなかなか厳しい状況にあるんですね。そんな中、喜びを感じられる時もありますか。
一番うれしいのは、新しい畳に入れ替えて、「やはり畳はいい匂いですね」とお客様がおっしゃってくださった時ですね。国産のい草はいい香りがしますからね。うちでは中国産も扱いますが、比べてみると差がはっきり分かるんです。それに、時間が経つと畳は色が焼けてきますが、その焼け具合も違うんですよ。国産はいい具合に色も変わっていくんです。

お店は数年後には百周年を迎えられます。今後どのようにお仕事をしていきたいとお考えですか。
やはり長きにわたって受け継いできた伝統ですから、自分の代で絶やす訳にはいかないな、という思いはあります。畳をもっと身近に感じていただこうと、畳を使った「飾り台」をつくって、四天王寺さんの毎月21日の「太子市」で販売したりしています。


これは丸い柱に沿った形の畳です。このようにカーブにあわせて畳を作ることもできます。
1.裏返し
新畳を入れたり、表替えをしてから2年から3年頃、表面が日焼けして、傷み始めたら畳表を裏返しして畳に仕上げる作業です。
(ご注意)畳表の傷み具合にが進みますと裏返しができない場合があります。

2.新畳
畳床(土台)を含めて全体を新品に取り替えることです。取り替える目安は適度な弾力性がなくなったり、凸凹が激しくなったり、大きな隙間が出ていたら、新畳に入れ替えです。

3.表替え
裏返しをした畳表が傷んできたら畳床(土台)をそのまま生かし、新しい畳表と取り換える作業です。3年目から5年目頃が適当と思われます。

【会社名】
有限会社島田畳内装店

【所在地】
〒543-0051大阪市天王寺区四天王寺1丁目9番19号

【代表取締役
島田勝弘(四代目)

【創業】
明治23年

【TEL/FAX】
TEL.06-6771-1415/FAX.06-6771-1516

【事業内容】
畳、襖、クロス、カーペット等、リフォーム全般

【建築業許可番号】
大阪府知事許可(般る-57)7113号


毎月21日、22日に四天王寺で開催される太師会(骨董市)に出店しています。

・花瓶敷き
・置物敷きなど
畳とヘリでミニチュアサイズを作りました。

お問い合わせ/店舗情報
名称
リフォーム全般 有限会社 島田畳内装店

業種
畳、襖、障子、内装工事、リフォーム

所在地
〒543-0051
大阪市天王寺区四天王寺1丁目9番19号
地図表示:Google Map

アクセス
四天王寺前夕陽丘から徒歩3分

電話番号
06-6771-1415

ファクシミリ
06-6771-1516

営業時間
8:00-18:00

定休日
日曜